若い人は何故看護師になりたがるのか

若い人達というのは純粋なのでしょうか、看護師になりたいという夢を持っている事が多い様です。現実を見ていないからなのか、それともそれを知った上での事なのかは分かりませんが、とりあえず業界関係者としては嬉しい事ではないでしょうか。せっかくそういう希望を持った若者たちがいるのですから、彼らにとって働きやすい環境を整えておいてあげるべきでしょう。皆、大変だとか忙しいとかばかり言いがちですが、それでは魅力的な職場にはなりません。そう思っているのなら、もっとゆったりできる様に皆で協力していかなければならないのです。

まぁ、そういう話も大切なのですが、看護師になりたいという若い人達がどういう経緯でそう思うに至ったのかは興味深い所です。別にテレビとかで大きく特集されていたという訳でも無いでしょうし、学校の授業で看護師の事をやったという事もないでしょう。にも関わらず全国の人達が同じ様にそう答える理由はどこにあるのだろうと感じるのです。

もしかしたらこれは本能的な物なのかもしれません。特に女性だと母性本能みたいな物が強いですから、それもかなり影響しているのではないかと思うのです。困っている人がいた時に、ついつい助けてしまう物なのだと思います。でも、私がそれ位の年齢の時に、そんなに女性に優しくしてもらった記憶は無いんですけど、いつからそんなに献身的な性格になるのやらと思わなくもありません。もしかしたら私の前だけそんな態度で、裏側では優しかったのかもしれませんが。

真意がなんであろうと、この際どうでも良い事でしょう。看護師になりたいと思ってくれさえすればそれで良いのです。これからは高齢化社会が加速するとされていますから、需要は高くなる一方でしょう。単に職業として魅力があるだけでなく、お給料の方も良くなる可能性が高いのです。それらの状況を考えると、これから先はもっと看護師を目指す人達が増えて行きそうです。