「ビジネスらくらくクラブ」のエッセンシャルは本物?怪しい?徹底調査してみた!

公開日:  最終更新日:2019/01/26

怪しすぎる「ビジネスらくらくクラブ」のエッセンシャルは本物?徹底調査

現在、副業が非常に人気になっています。FacebookなどのSNSを開けば、副業の稼げる案件(実際には詐欺商材がほとんどですが)の投稿が非常に多く、朝会と称して副業の勧誘をしている人も多く見かけます。
それだけ多くの人が現在お金を必要としている反面、サラリーマンとしての給料では思うような生活ができていないという事でしょう。
インターネットを利用した副業が非常に人気を集めているのですが、その理由は

  • いつでもどこでも稼げる
  • インターネット上なので、個人がさらされることがない
  • 会社に内緒で稼げる

などが挙げられるでしょう。
そんなインターネットビジネスの中でも、現在最も注目されているのが「ビジネスらくらくクラブ」のエッセンシャルというアプリになります。
このエッセンシャルは、初心者でも簡単にスマホだけあれば稼げるという投資商品になります。
私自身、この商材を見た時「またよくある怪しげなビジネスなのでは?」と考えていました。そのため今回は、このビジネスらくらくクラブのエッセンシャルについて徹底的に調査をしたいと思っています。
この記事を見てくれている人のためにも、できるだけ主観を入れないようにし、客観的に見て期待できるのかという視点からお話ししたいと思っています。

ビジネスらくらくクラブのエッセンシャルとはどのような副業か

ビジネスらくらくクラブのエッセンシャルとはどのような副業か

まず初めに、ビジネスらくらくクラブとエッセンシャルの概要について触れたいと思います。まず、ビジネスらくらくクラブですが、これは商材の名前になります。
名前からわかるように、パソコンのクリックやスマホのタップなど、簡単な作業で副業をしようという物になり、そのビジネスらくらくクラブで使用するアプリの名称がエッセンシャルになります。

投資対象は仮想通貨

投資対象は仮想通貨

今回のビジネスらくらくクラブは、投資商品になります。そして、投資対象は仮想通貨です。
仮想通貨は、現在非常に人気のある投資対象です。2017年には法律的に仮想通貨を通貨として認める法改正がありましたので、それが後押しして一気に高騰しました。
仮想通貨を語る上でどのサイトでも書かれていますが、2018年に入り高騰の反動やコインチェックのNEM流出事件をはじめとする、多数の問題があったせいか、一気に暴落する形になりました。
その後、2019年に入った現在でも、中々再度高騰する動きは見られず、今後の値動きを見守る形となっています。

スマホアプリ「エッセンシャル」を利用した投資

スマホアプリ「エッセンシャル」を利用した投資

投資対象は仮想通貨なのですが、それを売買するために、「エッセンシャル」というアプリを使用します。
このエッセンシャルは、スマホに入れることのできるアプリなのですが、このエッセンシャルが今回の案件の肝になってきます。
エッセンシャルは、システムが購入するべきタイミングと、その銘柄を教えてくれます。あなたがすることは、その通知通りに購入するだけなのです。

投資が難しいと考えられている最も大きな原因は「いつ買えばよいのかわからない」という事です。
もしも購入するタイミングさえ合っていれば、多少の利益が出たタイミングで売却すれば、赤字になることはほとんどないでしょう。
この「購入するタイミング」をシステムが教えてくれるというものになります。

複数の仮想通貨を用いた資産運用

複数の仮想通貨を用いた資産運用

ビジネスらくらくクラブは、いくつもの銘柄を購入して中長期的に保有し、価格の上昇を待つというのがメインの投資方法になります。

インターネットビジネスで多い
・ICO
・アービトラージ
などといった方法とは根本的に異なる投資方法になります。

ICOとは、未公開の仮想通貨であり、公開する前に安値で取引されます。
その後の一般公開での値上がりに期待する投資方法なのですが、この手法は特に詐欺商材が多く、公開すると言いながらも理由を付けて最終的に公開できず、投資した資金は戻ってこないというケースが非常に多いです。
アービトラージは、仮想通貨取引所間の価格差を利用して利益を出す方法になります。現在ネット上では非常に早く情報が共有されることから、取引所間の価格差は非常に小さいものです。
また、値動きの早い仮想通貨では、インターネット環境によって多少取引が遅れてしまうと、この価格差がなくなり、反対に赤字になることが多いです。
そのため、アービトラージで稼ぎ続けているといった人は、ほとんどいないでしょう。ビジネスらくらくクラブは、こういった手法とは異なり、短期間での売買で利益を出すことを目的としていません。
イメージとしては、少しずつ仮想通貨の保有数を増やしていって、将来的にもっと仮想通貨業界全体の需要が上がって、保有している仮想通貨のほとんどを黒字にする感覚でしょう。

ビジネスらくらくクラブが期待できる3つの理由

ビジネスらくらくクラブが期待できる3つの理由

さて、今回のビジネスらくらくクラブとエッセンシャルについて触れてきましたが、個人的には調べるほどに期待ができるのではないかと感じています。

その理由は大きく分けて3つです。

  • 銘柄が固定ではない
  • 短期売買を目的としていない
  • 仮想通貨業界全体の値動きが大きい

では、一つずつ見ていきましょう。

銘柄が固定ではない

銘柄が固定ではない

多くのインターネットビジネスでは、固定の銘柄を推奨するようなものが多いです。
前述したICOがそうなのですが、「この仮想通貨にはこんなにすごい価値があるから、将来絶対上がる」といった内容で集客し、お金を集めます。
しかし、これは非常に詐欺が多いです。しっかりと開発をしているのであれば、まだ期待できるかもしれませんが、販売者が最初から騙すことを目的にしており、存在しないコインの利点を色々と話す場合もあります。
そして、その後資金が集まったら、連絡が取れなくなるか、理由を付けて開発を断念したことを告げられます。
そうなってしまうと、お金は戻ってきません。このように、ICOは慎重に選ばなければ非常に危険な投資方法になります。
また、1つの通貨に投資することには大きなリスクがあります。例えば、NEMという仮想通貨ですが、これは2018年にコインチェックが流出してしまった通貨になります。
これが原因で、「NEMは危険だ」という風潮が出ており、仮想通貨業界全体で見ても、特出した値下がりを見せています。
今回のビジネスらくらくクラブでは、複数の仮想通貨に分散投資することを目的にしているため、リスクは少なくなるのではないかと感じています。

短期売買を目的としていない

短期売買を目的としていない

インターネットビジネスの商材には、「たった〇日で資産を1億円に」といった内容のものが多く存在します。
しかし、本来短期投資には非常に大きなリスクが生じます。
数か月で大きな利益を出そうとするものは、一般的に「投資」ではなく「投機」と呼ばれており、資産を投げ出すといった意味合いで見られます。
一方で、長期的に「現在の価値は本来の価値よりも低いので、必ず上昇する」という裏付けの元で長い目で見るのが本当の投資になります。
このビジネスらくらくクラブでは、短期的な利益幅よりも、中長期での利益を目的にしてる部分が信頼できるのではないかと思っています。

仮想通貨業界全体の値動きが大きい

仮想通貨業界全体の値動きが大きい

ビジネスらくらくクラブは、仮想通貨による投資ですが、この仮想通貨業界自体が投資対象として魅力的だと考えています。現在、価格は中々上がらない状態にありますが、元々はビットコインも非常に価値の低い存在でした。
それが、たった数か月で何十倍・何百倍といった価格上昇を見せました。このように、本当に価値があるという事が世間に浸透すれば、その値上り率は他の投資対象の比ではありません。
ビットコイン以外の通貨に関しても、数十倍の値上がりは当たり前のように起こっています。
実際、送金の手数料の安さであったり、国に影響されない通貨というのは魅力的であり、その通貨でしか受けられないサービスや買えない商品も出てくるでしょうから、将来的にはもっと価値が上がると思っています。

インターネットビジネスって怪しくないの?

インターネットビジネスって怪しくないの?

現在、多くのインターネットビジネス商材が存在しますが、決して評判が良いとは言えません。その理由は、多くの詐欺商材が存在し、問題になっているからです。
例えば、「絶対に稼げるビジネス」と謳って高額で販売されていた商材が、実はそのビジネスによる収益ではなく、紹介料で稼いでいるといったケースです。
こういった商材は、商材自体には価値が無く、ねずみ講に近いような販売方法でお金を集めています。
ここで商材自体が架空の物であれば、警察が動く可能性もあるかもしれませんが、稼げなくても商材として存在する以上、逮捕はできず、注意喚起にとどまっているというケースがあります。
また、インターネットビジネスの商材の相場は30万円~50万円程で、もしも騙されたとしても、弁護士に頼むには被害が小さく、弁護士費用の方が高くなってしまうこともあるので、泣き寝入りする人が多いです。
このような現状から、インターネットビジネスの商材というのは、怪しいものだという印象が強いのが現状でしょう。
しかし、中には本当に稼げるものも存在し、高額な商材費用もきちんとしたノウハウの対価である場合があります。これ等の判断が非常に難しいことからも、商材選びには注意が必要です。

これだけは確認しよう!インターネットビジネスの商材選び

これだけは確認しよう!インターネットビジネスの商材選び

さて、詐欺商材が多いことを前項でお話ししましたが、実際に初心者がその商材の良し悪しを判断するのは非常に難しいことでしょう。
そこで、初心者でもわかりやすい、最低限確認しておきたい部分をお話しします。

会社がきちんと存在するか

会社がきちんと存在するか

最初に注意したいのは、「特定商取引法に基づく表記」についてです。インターネットビジネスで商材を販売する際には、運営責任者や連絡先の記載が必要です。
また、ここには会社名が書かれることになりますが、この会社が本当に存在するものなのかの確認をしましょう。

商材の内容を語らないものは注意が必要

商材の内容を語らないものは注意が必要

インターネットビジネスの商材において、最も多いのは「稼ぐ系」の商材になります。今回のエッセンシャルもそうですが、最終的に参加者の目的は「稼ぐこと」になります。
しかし、中には商材を購入するまでどのような内容で稼ぐのかという事を隠している商材が存在します。
その理由は、実際にその内容を知られると参加してもらえない位に価値のないものであったり、そもそも商材自体が存在しないということもあります。
そのため、販売ページ中でどのようなビジネスや投資を行うのかという事が明記されているものを選ぶ必要があります。

最終的には自分が納得出来るものかしっかり考える

最終的には自分が納得出来るものかしっかり考える

どのようなビジネスであろうと最終的に判断するのは自分です。自分がしっかりと内容を確認して理解し、納得出来るまで調べましょう。
その際に参考になるのは批評形式で紹介しているサイトや口コミ、専門的に書かれているサイト等を見比べて判断しましょう。

大事なのは一つのサイトや情報で判断しないようにする事です。ネットに書かれている情報に関しては誰が作成したのか明確でないものもあります。
つまりは参考程度にしかならないというのが正直なところです。
ネットでおいしいと書かれている口コミや評判を見ていざ、お店に行って食事をしてみたが「どうも合わなかった、満足いくものでなかった」としても自分で判断した事ですので誰も攻める事は出来ません。
自分が納得するようなビジネスでなければやめておいた方が良いでしょう。色々書いてきましたが、最終的な判断はそれに尽きると思います。

ビジネスらくらくクラブのエッセンシャルは副業には向いているかもしれない

ビジネスらくらくクラブのエッセンシャルは副業には向いているかもしれない

今回は、ビジネスらくらくクラブとエッセンシャルについて見てきました。個人的にはかなり良質な案件のように感じました。
最近多い「誰でも簡単に・短期間で・大儲けできる」と言った内容とは異なり、中長期的に資産形成を行うという部分は特に納得です。
個人的にも資産の構築は必要だと感じていますし、これからの時代はどのくらいの不労所得があるのかで、人生の選択肢が変わるとも思っています。
もしも現在副業を検討中であるのであれば、是非候補に入れてほしいと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑