産婦人科の魅力といえば新しい命の誕生に立ち会えることです

私は10年以上産婦人科で働いています。そこまで大きな病院では無いのですが、その街で2番目くらいの病院なので、それなりに忙しいところです。なので結構急患などもあり、充実した日々を送っています。

産婦人科で働いて10年ほど経つのですが、新しい命の誕生の瞬間と言うのはやはり格別です。自分の子供ではなく患者さんの子供なので、そこまで関わりがない人の出産なんですが、特別な瞬間なんだなと感じます。毎回出産に立ち会うことで、新しい命の誕生に出会うことができるので、とてもやりがいのある仕事です。産婦人科の魅力はやはりそこだと思います。

たまに先輩看護師の中には、新しい命の誕生の瞬間に慣れちゃって、何も思わないような人がいるのですが、私からしたら考えられません。何度味わってもいいものですし、働くこちらも身が引き締まります。産婦人科の魅力を充分感じで仕事をすることができています。

更に産婦人科というのはだんだん働き手が少なくなってきているので、給料もたくさんもらうことが出来ます。他の科ではもらえないような額の給料をもらうことができるというのも産婦人科の魅力の一つです。しかし、それなりに責任も備わっているような仕事なので、軽はずみな気持ちで働くことは出来ません。出産をサポートし、元気な子供を産んでもらうのが私達の仕事になります。

今はかなり産婦人科は人手不足みたいなので、これから産婦人科で働きたいような人は増えてくると思いますし、給料や待遇などもいいものになっていくと思います。違う科で働いていて、職場環境になれなかったり仕事内容を変えたいと思っているような人は、産婦人科はかなりおすすめの科だと思います。子供が生まれた時の母親の顔を見ると、やはり特別な気持ちになり、清々しい気分になります。そういった気分を味わいたいような人は、私と同じように産婦人科で働いてみてはいかがでしょうか。昔に比べて結構求人も増えてきています。