20%キャッシュバック!?小平つかさの魔法のカードの真実

公開日:  最終更新日:2018/11/08

20%キャッシュバック!?小平つかさの魔法のカードの真実

今回紹介するのは、小平つかさの魔法のカードです。
このビジネスでは、自分で使った金額の20%がキャッシュバックされるというビジネスのようです。

もしも本当であれば、日常的な買い物を全てこのシステムで購入すれば、月に数万円という金額が簡単に節約できることになります。
そんな魔法のカードの詳細を見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

まずは特定商取引法に基づく表記ですが、実はこのオファーには特定商取引法に基づく表記がありません。とはいうものの、今回の魔法のカードに関しては、無料オファーということで支払いが発生しない(後述しますが別途支払いは発生する)ということで、特定商取引法に基づく表記を記載していないのでしょうが、少し怪しい感じがしますね。

ビジネスモデル

ビジネスモデルはサビアン

魔法のカードのビジネスモデルとしては、「サビアン」と呼ばれるネットワークビジネスになります。最初にネットワークビジネスについて少しお話しします。

インターネットビジネスとネットワークビジネスの違いがわかっていない人もいるかもしれませんが、インターネットビジネスは、インターネットを利用したビジネス全般のことを言い、ネットワークビジネスとは全くの別物です。

ネットワークビジネスとは、簡単に説明すると「合法なねずみ講」という理解でおおむね正しいかと思います。ねずみ講といえば、

  • 紹介した人が購入した金額の数%がキャッシュバック
  • 紹介者の紹介者が購入した金額の数%がキャッシュバック

といったように、どんどんと自分の下の人からのキャッシュバックが増えていくようなビジネスモデルです。

この「紹介者の紹介者」が無限に続くと無限連鎖取引といって、ねずみ講に相当します。これは、現実的に不可能な収益モデルだからこそ違法なのですが、ネットワークビジネス自体はちゃんとしたビジネスであり、アメリカなどでは非常にポピュラーな稼ぎ方です。

日本でも、アムウェイなどが有名で、昔から副業としての人気は高いです。

アムウェイと似ているサビアン

そんなネットワークビジネスの一つであるサビアンが今回のビジネスのようです。

なぜ魔法のカードは無料オファーなのか

なぜ魔法のカードは無料オファーなのか

魔法のカードは無料オファーとして公開されています。その代わりに4つほど強制的にメルマガ登録がされるということですが、なぜ無料で提供しているのか。

それは、ネットワークビジネスというビジネスモデルに関係してきます。ネットワークビジネスは、自分の下にチームが多ければ多いほど収入が大きくなってきます。下の人が購入した金額の一部が自分の収入になるのですから、より多くの下を付けるかが勝負なわけです。

そのため、無料オファーにしてサビアンに登録させているのです。「無料であれば・・・」と思って登録する人は多いでしょうから、どんどんとチームが大きくなります。そして、その中には一定の確率でヘビーユーザーが現れる。

これが収入源になるために無料オファーを展開しているのです。そのため、高額塾や高額商材への勧誘をされることはありませんが、それと実際に自分が稼げるのかということはまた別の問題です。

本当に20%のキャッシュバックが可能なのか?

本当に20%のキャッシュバックが可能なのか?

では、最も気になる部分として「本当にキャッシュバックが可能なのか」という事を考えたいと思います。

実はこのサビアン、会費として月額125ドルの支払いが必要になります。現在の価格で約1万5000円程度の利用料が発生するようですが、サビアンの会社自体の収入は、この会費と決済の利用手数料が全てになります。決済手数料に関しては、商品の販売業者から請求することがクレジットカードの一般的です。

会社の純利益を決済手数料にすると、会費の125ドルをキャッシュバックに充てることは、可能かと思います。

ただし、ここで注意したいのはネットワークビジネスというビジネスモデル上、紹介してくれた人にも収入が入ることになりますから、そこまで考えると、本当に20%もの金額をキャッシュバックするというのがビジネスとして成り立つのかは微妙ではないかと思います。

毎月最低7万円以上の支払いが必要

毎月最低7万円以上の支払いが必要

このサビアンでは、自分の持っているクレジットカードを1枚登録することでキャッシュバック分の収入を得られるようです。しかし、もしも20%のキャッシュバックを受けようとすると、毎月7万円以上もの支払いをする必要があります。

もちろん、日常的にそのくらいの金額を使っている人であれば良いかもしれませんね。家賃などの定期的に発生する出費であっても、場所によってはクレジットカードの利用が可能な物件もあるようですから、それである程度還元されるのであればメリットはあるかもしれません。

出金不可!?

出金不可!?

サビアンの最も大きな問題は、受けたキャッシュバックを出勤できないということです。専用のデビットカードを支給されるようですが、それを申請しても中々送られてこないということです。

ネット上で情報を見ても、出金できたという話は出てきません。チームが大きくなっている上の方の人はデビットカードを受け取っているでしょうが(受け取っていないとオファーを投げる意味がないので)、下の人には意図的に送らず、毎月の125ドルの支払いだけをさせる気なのかもしれません。

まとめ

今回は小平つかさの魔法のカードについて見てきました。

ビジネスモデル的にも収支から考えると、長期的に厳しいでしょうし、非常に危険なビジネスですので、既に参加している人も、是非サビアン本社にしっかりと確認をしてほしいと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑