産婦人科の魅力はやはり生命の誕生に立ち会えるところでしょう

産婦人科に通う理由

病院というと、やはり何となく暗く忌避される印象にあると思います。健康であれば病院へ行く必要は無いですからね。病院へ行く方の多くは病気であったり、どこかが痛いということで行かれるのだと思います。

しかし産婦人科は違うんですよね。もちろんどこかが痛いということで産婦人科へ通ったり、不妊治療のためという方もいらっしゃいます。ですが、その多くはこれから誕生するであろう生命の誕生を心待ちにしている、輝かしい未来へ向けた方々が多いんですよ。

産婦人科は情報共有の場でもある

私の友人に産婦人科に勤務している人間がいますが、友人曰く「普通の病院はマイナスの状態をゼロにするためのもの。産婦人科はゼロ、もしくはプラスの状態がさらにプラスになるためのもの」だそうです。それがきっかけで、産婦人科で働いているそうです。
まさしくその通りで、それこそが産婦人科の魅力なんでしょうね。

私も出産を経験していますが、何度か通ううちに顔見知りが出来てくるんですよね。悩みを共有したり、こうすれば痛みや気持ち悪さが解消するなんて話していると本当に気が楽になったものです。

お医者さんもそういった和やかな雰囲気を察知しているのか、比較的若い方が多くおられるのが気分的に華やかで良いと言います。ここにも産婦人科の魅力を感じると言います。
確かに普通の病院では、比較的お年を召した方が多いですからね。根治出来れば良いですが、老齢から来る病気であれば根治は難しいですから、そういったところに空しさを感じる瞬間もあるそうです。

産婦人科最大の魅力

産婦人科は退院する時には、まず間違いなく笑顔で退院していきます。
病気ではなくて出産によって退院していくわけですから、祝福されながら出て行くわけです。
この時の顔を見るのが、産婦人科の魅力だとおっしゃっていました。

ただし、生命の誕生に立ち会うわけですからそれなりに大変な職業でもあります。喜びが大きい分、苦労もあると思います。しかしそうした苦労も吹き飛ばすくらい、生命の誕生に立ち会えることは感動できるのでしょう。産婦人科の魅力は、まさにここに集約されているのでしょうね。