命の瞬間に合えること。産婦人科で働くことの魅力について

命が誕生する瞬間

産婦人科の魅力は、やはり命の誕生する瞬間に立ち会えるものではないでしょうか。この世に初めて生まれる子供を誰かが取り合ってくれるのは心強いですし、凄いことなのです。
産婦人科の魅力は、このような素晴らしい命の誕生の瞬間に立ち会えることだと思います。

アニメや映画やドラマなどでも必ずと言っていいほど赤ちゃんの誕生の瞬間は絵になります。
ドラマや漫画でもあったこうのとりの話がこのテーマにはぴったりだと思います。残念ながらドラマの方は終わってしまいましたがすばらしい産婦人科の話だと思います、誰もができることではないですが、今はこのようの人たちが少なくなってきています。

財産を守る<

子供は財産です、国がもっと保証するべきなのですが、かなり手も少なくなってきておりその数はどんどん下がっています。でも決してなくなることはありません。「なぜこのような所に日本人」という番組でもアフリカなどのまだ衛生的によくない国に産婦人科として道具もないし機器もないでも立派に活躍しておられる医者が多くいます。

日本で当たり前にできていることがアフリカなどではできないこともあります。試行錯誤をして無事に命を取り合ってくれる、そのような人もいますので素晴らしいことですね。産婦人科の魅力はやはり命を取り上げることが素晴らしいです。年々出生率が下がり子供たちがいなくなるのは国が滅びていくことでもあり、おそらく国も対策をしてくることでしょう。

命の尊さを知る

また、産婦人科は生涯数えきれないほどの子供の誕生を見ることができます、誰もが感謝することだと思います。命の尊さを知っているからこそ、ハードな仕事内容でもやりがいを持って仕事をこなしていけるのです。

多くの病院に合併されたりして少なくなってきていますが子供のことを考えている職業はこの産婦人科しかないことでしょう、赤ちゃんを取り上げた時の小さな命を初めて見るお医者さんですからね。ですので産婦人科の魅力は生まれてきた命を初めて取り上げることではないでしょうか。