柳井まさのF-BIZ(フォロービズ)は100%稼げない!?

公開日: 

柳井まさのF-BIZ(フォロービズ)は100%稼げない!?

今回は、柳井まさのF-BIZ(フォロービズ)について見ていこうと思います。

1か月後に月収280万円を達成でき、さらに1年後には月収で3000万円という非常に大きな金額が手に入るということですから、本当にそんなビジネスがあるのか注目したいところです。

特定商取引法に基づく表記

まずは特定商取引法に基づく表記から見ていきましょう。

販売会社:株式会社 N-TEC
会社サイトURL:http://n-tecknology.co.jp
運営統括責任者:柳井まさ
所在地:〒384-0055 長野県小諸市柏木372-11
メールアドレス:f-biz@f-biz.co
電話番号:03-5358-9640

電話番号は東京なのに、所在地は長野!?

電話番号は東京なのに、所在地は長野!?

特定商取引法に基づく表記で気になる点としては、電話番号でしょう。03で始まっているので、東京のはずなのですが、所在地が長野になっています。こういったケースは注意が必要で、バーチャルオフィスや電話サポート専門の業者を入れて、代わりに応対してもらっている可能性が高いです。

インターネットビジネスということですから、どこにいても稼ぐことができることを考えると、会社自体が東京にないのは別に問題視することではありませんが、長野にあるのであれば直接本社につながるような番号を用意するべきですよね?

フォロービズはアフィリエイト?

フォロービズはアフィリエイト?

今回のフォロービズのビジネスモデルとしては、アフィリエイトのようです。アフィリエイトとは、自分のサイトやブログに広告を貼ることで、そこから商品が購入されたときに広告収入が発生するというビジネスです。最近ではサイトやブログの他にもyoutubeに動画をあげて広告収入を得るユーチューバーという働き方も人気になってきましたが、アフィリエイトの一種になります。

アフィリエイト自体は良いものだが・・・

アフィリエイト自体は良いものだが・・・

さて、アフィリエイトというビジネス自体は古くから副業としても非常に人気のあるビジネスになります。自分のサイトやブログがあれば参入できますので、ビジネスをスタートするのにほとんど資金が必要ありません。しかし、その一方で稼ぐことができている人というのは非常に少数派のビジネスです。

ほとんどの人が月に5000円未満の収入しかないようなビジネスですので、稼ぐためにはしっかりとしたリサーチや記事のライティング能力が必要になります。

しかし、誰でも稼げるということですし、結果が出るのに時間がかかるといわれているアフィリエイトで、1か月後に280万円という大きな収入が得られるということですから、これが本当なのであれば非常にすごいです。

実際には全く稼げないどころか・・・

実際には全く稼げないどころか・・・

さて、実は紹介動画ではアフィリエイトということは分かった物の、その手法は紹介されていません。最も問題なのは、お金の問題です。動画では簡単に稼げるような形で紹介がされていましたが、実際にそれを行うには、ツールを購入する必要があったりするのです。

最初は参加費用(教材費)として約16万円が請求されます。そして、その後にブログに集客するためのツールを約16万円で請求されます。このように稼げない状態のままで、支払い金額だけがどんどんと増えていくのです。

最大で120万円払わされたという人がいますが、それだけ払っても結局稼げていないという人ばかりなのです。

誇大広告もいいところ

誇大広告もいいところ

実際には稼げないような手法で、説明動画や利用ツールに多額のお金を使わせるわけですが、実際に月に280万円を稼げたという話は聞いたことがありません。最終的に稼げずに辞めた人が大半でしょう。

手法としても、最新のものというわけではなく、単にブログをこまめにアップして、他社のブログなどにコメントをするなどの行動が必要で、自動で稼ぐという状況には程遠い内容のようです。

返金にも応じてくれない

返金にも応じてくれない

さらに、会社としての対応が悪いという評判が多いです。ビジネスを実際にスタートしてみて、稼げない状態が続いたので、返金を求めた人も多いようですが、対応はしてくれないということでした。中には消費者センターに泣きつくしか方法がない人もいます。

ここで注意したいのは、クーリングオフです。多くの人がクーリングオフを使えば返金ができるからといって、商材を購入しているかと思いますが、基本的にインターネットでの買い物に対してはクーリングオフは利用できません。

それは、訪問販売などのように相手から来たわけではなく、自分からサイトや広告を見て購入に至っているからです。ですので、もしもすでに参加してしまっている人は、消費者センターに相談するか、自分で弁護士を雇うなどする必要があります。

初心者ほどひっかかりやすい

初心者ほどひっかかりやすい

アフィリエイトは、一般的に非常に多くの作業が必要なビジネスです。記事のアップをしても、その記事を見てくれるとは限りませんので、販売業者側からしても「あなたの記事が悪いからアクセスが集まらない」などの言い訳がしやすいわけです。

また、多くの作業を課せられて、全て完了していないと「結局行動していないあなたが悪い」といった形で反対に責められる可能性が非常に高いのです。稼いだ経験のない初心者ほど、こういった反論に弱く、結局強く返金を求めることができないケースが多いです。

まとめ

今回は、柳井まさのF-BIZ(フォロービズ)について見てきました。このフォロービズは誇大広告を含め、ツールの販売などを隠した状態での販売など、法律に触れる可能性のある部分が非常に多いので、強く返金を求めてほしいと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑